◎ 政治・経済・社会・法律/  政治   ◎
151 件の検索結果があります。
11 ページ中の 1 ページの結果を表示します。
1.北朝鮮の実質ナンバー2 金与正の実像 守護霊インタビュー
大川隆法;世界のメディアが伝えない「米朝会談」、衝撃の舞台裏! それは金正恩の敗北と、北朝鮮「無血開城」への第一歩だった。 歴史的な米朝首脳会談、そこで話し合われた驚くべき真相が明らかに。北は先軍政治を終わらせ、西側と交流できる国家へ。 金正恩がもっとも信頼し、実質ナンバー2である妹・金与正氏。 的確な国際情勢分析力を持ったその驚くべき本心が明らかに。 2018年6月13日 収録 全2巻 (18/07/31登録)
2.司馬遼太郎 愛国心を語る
大川隆法;全国民 必読!天国からの緊急メッセージ。 北の譲歩にアメリカが乗れば、日本は終わる。 独裁者たちの「世界史を変える戦い」がはじまっている。 国際社会から置き去りにされる日本に、司馬遼太郎は何を語ったのか。 危機に立つ日本人へ、いま。 この国に必要な“英雄”とは。 あの司馬遼太郎が、日本人に告げる熱き言霊。 2018年4月19日 収録 全2巻 (18/06/19登録)
3.守護霊インタビュー トランプ大統領の決意-北朝鮮問題の結末とその先のシナリオ-
大川隆法;「私を信頼してほしい。2020年までに、北朝鮮の悪しき体制を破壊するつもりだ」(トランプ守護霊) 歴史的な「南北会談」後に直撃!アメリカの“対 北朝鮮”戦略、そのトップシークレットに迫る。 「南北会談」後の最新収録。英日対訳。トランプ大統領は何を考えているのか。 南北会談から米朝会談へ-いまの本心とは。中国、シリア、中東、EU- 国際問題に対する見解。「私を信頼してほしい」-日本への力強いメッセージ。 【英日対訳】※本書は、英語で収録された霊言に和訳を付けたものです。英語は1級点字です。2018年4月28日 収録 全2巻 (18/06/18登録)
4.文在寅守護霊 vs. 金正恩守護霊-南北対話の本心を読む
大川隆法;いま、世界がもっとも知りたい南北問題の核心に迫る。非核化は?南北統一は?そして、対日戦略は?「友好的対話」「祖国統一」という美名の下に、世界を欺く両首脳の恐るべきシナリオとは。「北を国家買収し、統一朝鮮で日本を植民地にする」(文在寅守護霊)「韓国を利用し、トランプの任期切れを待つ」(金正恩守護霊)韓国大統領の恐るべき野望。北朝鮮指導者の巧みな謀略。日本よ、外交戦略を誤ってはならない。/第1章 文在寅大統領守護霊の霊言 2018年3月8日 収録/第2章 金正恩委員長守護霊の霊言 2018年3月8日 収録 全2巻 (18/06/14登録)
5.お笑い自民党改憲案
ピーコ 谷口真由美 佐高信;自民党支持者の必読書!?不愉快な世はゴメンだ!!笑った後で恐くなる。異色トリオが放つ護憲爆弾!!自民党改憲案「大阪おばちゃん語訳」(一部)付 全3巻 (18/06/03登録)
6.岸田文雄外務大臣 守護霊インタビュー 外交 そして この国の政治の未来
大川隆法;「ポスト安倍」最有力候補の「深層心理」にアクセス。待ったなしの外交と国防、差し迫った政治課題への本音を探る。 Q.米軍の沖縄撤退と尖閣問題。Q.「日韓合意」に隠された真相とは。Q.北の核ミサイル対策は。 Q.憲法改正とアベノミクスについて。 「ポスト安倍」にもっとも近い政治家と噂される、その実力を見抜く。 2016年7月31日 収録 全2巻 (18/01/09登録)
7.世界史の大転換
佐藤 優、宮家 邦彦;どうして「理想が勝つ国」アメリカは、トランプを大統領候補に選んだのか? テロの連鎖はどこまで続くのか? 中国の軍拡は日本を飲み込むのか? なぜ「歴史の終わり」どころかイギリスのEU離脱など、ポスト冷戦期には想像もできなかった出来事が次々に起こるのか? その変化の本質を知るには、日々のニュースから目を離さず、同時に背後にある因果・相関関係を見抜く本物の「歴史的大局観」が必要になる。そうした離れ業のできる数少ない天才が、国際情勢の原理を知り抜いた佐藤優氏、宮家邦彦氏という二人のプロフェッショナルだ。 中東、中央アジア、欧州、アメリカ、中国とまさに「地球を一周」しながら語り尽くされるのは、米大統領選、IS、パナマ文書、イギリスのEU離脱など最新の世界情勢とともに、その裏で地殻変動を起こす「世界史の大転換」である。 それがわかれば日本はどうすれば生き残れるのか、という戦略もおのずと浮かび上がるはず。常識の通じない時代で未来を正確に読むために、いま知るべきことがすべて詰め込まれた、圧倒的な密度の一冊。 全1巻 (17/12/14登録)
8.吉田茂元首相の霊言 戦後平和主義の代償とは何か
大川隆法;アメリカ頼みの国防軽視、信念なき経済優先主義、「吉田ドクトリン」の呪縛から、日本の政治を解き放つために。今日の危機を招いた張本人に、その真意と罪を問う。日本は、いつから自分の国を守れなくなったのか。戦後日本の政治の方向性を定めた元首相は、現代の国防危機や政治低迷をどう考えているのか。戦後体制の源流にある矛盾と誤りを検証する。 2017年10月5日 収録 全2巻 (17/11/27登録)
9.「報道ステーション」コメンテーター 後藤謙次 守護霊インタビュー 政局を読む
大川隆法;ジャーナリズムは、いま日本をどうしたいのか。テレビでは語れない政治の争点は、これだ。争点隠しや論点のすり替えに騙されるな。もっと本質的な議論をしよう。 ベテラン・ジャーナリストの本音からメディアと政界の問題点が浮き彫りに。 2017年9月26日 収録 全2巻 (17/11/25登録)
10.中国民主化運動の旗手 劉暁波の霊言 自由への革命、その火は消えず
大川隆法;人権の抑圧、情報統制、そして粛清―メディアでは報道されない自由なき独裁国家・中国の実態。中国人初のノーベル平和賞受賞者が後世に託す、民主化への熱きメッセージ。死後8日目の復活!過去世はあの幕末の志士!? 2017年7月21日 収録 全2巻 (17/11/20登録)
11.二階俊博自民党幹事長の守護霊霊言 “親中派”幹事長が誕生した理由
大川隆法;政権の「延命」がいちばん大事!?タカ派政権と見せつつ、水面下では中国の「属国」になる準備も進行!?安倍政権は、この国を“安楽死”させるつもりか。自民党のNo.2は、国を守る責任を、どう考えているのか。 2016年8月29日 収録 全3巻 (17/11/15登録)
12.守護霊インタビュー 金正恩 最後の狙い
大川隆法;戦争か?降伏か?それとも―。「]デー」が迫る北朝鮮問題。追い詰められた独裁者の本心と、北朝鮮が望む「事態の着地点」とは。逃げ道を塞がれた独裁者。強気の交渉に垣間見える焦りと迷いとは? 2017年10月11日 収録 全2巻 (17/11/11登録)
13.『永遠なるものを求めて』人生の意味とは、国家の理想とは
大川隆法;なぜ、北朝鮮のような国が存在するのか。自由を奪われた人びとのために、日本人が、訴えるべき正義とは。人類普遍の真理から導きだされた「個人」と「国家」の幸福論。私たちは、何のために生きるのか。この国は、どう変わるべきなのか。/第1章 人生を深く生きる―「生まれてきてよかった」と言える人生と幸福な社会の築き方 2017年4月23日 説法/第2章 永遠なるものを求めて―「人を不幸にする全体主義国家」をなくすために 2017年5月14日 説法 全2巻 (17/10/14登録)
14.繁栄への決断 「トランプ革命」と日本の「新しい選択」
大川隆法;日本よ、「トランプ革命」に合わせて舵を切れ!この選択が、今後“300年の繁栄”を実現させる。トランプ革命をどう受け止め、これからの日本の政治や世界の政治経済をどう考えるべきか?政治家やマスコミ、専門家にもわからない2017年以降の指針が、この一冊に。TPP、生前退位、日米関係、ロシア外交、対中戦略、イスラム問題、EU危機。激変する世界情勢のなかに、未来文明を創造する鍵がある!「トランプ革命」によって世界はこう変わる! 第1章 真理への道―地球規模で進む繁栄への革命/ 第2章 文明の盛衰を分ける政治のイノベーション―政治の論点について/ 第3章 ポスト・グローバリズムへの経済革命―「政治の論点について」質疑応答 全2巻 (17/10/14登録)
15.アメリカ合衆国建国の父 ジョージ・ワシントンの霊言
大川隆法;米大統領選直前!英日対訳 あの世からのメッセージ。トランプか?ヒラリーか?アメリカ建国の父が望む“選択”とは。人種差別問題、経済対策、そして対中・対露戦略―初代大統領が考える、“強いアメリカ”復活の条件。 私は神の特別の使命を担っていた。日本は今こそ、変わるべき時なんだ。−ワシントン霊。 2016年9月22日 ジョージ・ワシントンの霊言 全2巻 (17/10/13登録)


てんドリームのロゴ bd.cgi Version 1.00
Copyright (C) 2002-03 By Nigel / Dots-dream Group.(aruaru10_dream@nifty.com
)