◎ 読み物/エッセイ・日記・紀行文 ◎
761 件の検索結果があります。
51 ページ中の 1 ページの結果を表示します。
1.数学への長い道 第13回 右から左から
円城塔;早稲田文学フリーペーパー『WASEDA bungaku FreePaper vol.034_2017_summer』より 全1巻 (17/09/19登録)
2.円城塔の文学散歩 8「怪談」松江 古風残す完成した街
円城塔;山梨日日新聞2017年8月4日掲載(随時掲載) 全1巻 (17/09/03登録)
3.円城塔の文学散歩 7 「帰郷」京都・西芳寺 小説の発展過程 記録
円城塔;山梨日日新聞2017年7月7日掲載(随時掲載) 全1巻 (17/09/03登録)
4.円城塔の文学散歩 6「火華」愛知・蒲郡 文人を引き寄せる力
円城塔;山梨日日新聞2017年6月2日掲載(随時掲載) 全1巻 (17/09/03登録)
5.ぼくたちはこの国をこんなふうに愛することに決めた 第8回
高橋源一郎;(すばる2017年4月号)われわれは、森を出て、外へ行かなきゃならんと教わる。そのために、ずっと上に昇ろうとする。そして、森から出てゆく道を探そうとするんじゃ。だがな、そんな道は、ほんとうはどこにもありゃせん。なぜなら、そもそも、この世界は森なんじゃ。外なんか、どこにもありはせんのだよ。 全1巻 (17/08/29登録)
6.ぼくたちはこの国をこんなふうに愛することに決めた 第7回
高橋源一郎;(すばる2017年3月号)ぼくの家には「憲法」もあるし、「くに」といってもいいんじゃないでしょうか。だったら、ぼくは、「#名前のないくに(仮)」の「こくみん」で、日本の「国民」で、ぼくの家の「こくみん」でもあるわけです。それから、ぼくの学校の「こくみん」でも。何重国籍になるんでしょう。なんか楽しいです。 全1巻 (17/08/29登録)
7.九十九歳になった私 vol.9
橋本治;(群像2017年6月号)長く生きると、飽きるんだよ。生きることにじゃなくて、いろんなものに。長く生きてると、どうしても「これ、前に見たことある、これなら知ってらぁ」という気分になって、なんにも反応しなくなるんだ。 全1巻 (17/08/29登録)
8.人生の流儀
萩本欽一・加古里子・高村薫・稲川淳二・降旗康男・市原悦子・倉本聡・鈴木瑞穂・村山斉・田沼武能・山川静夫・橋田壽賀子・益川敏英・那須正幹;私たちの生活に潤いをもたらす「文化」は、どのようにして生まれるのか。人生をより豊かにするヒントがつまった、日本を代表する文化人14人の滋味あふれるエピソード。 全3巻 (17/08/23登録)
9.九十歳。何がめでたい
佐藤愛子;小学生からお年寄りまで世代を超えてゲラゲラ笑いころげる面白さ!! 78万部突破、めでたく大重版。御年九十三歳、もはや満身創痍の愛子センセイがヘトヘトで絞り出した怒りの金言に大絶賛の声やまず! 全2巻 (17/08/04登録)
10.ぼくたちはこの国をこんなふうに愛することに決めた 第6回
高橋源一郎;(すばる2017年2月号)「名前のないくに」 途中で気に入ったら、名前をつける。みんなが、自分の好きな名前を。それでもいい。みんなが一つ一つ、ちがう名前の「くに」を持つ。それが集まるんだ。そういうのは、「くに」じゃなくて、「れんぽう」になっちゃうんだろうか。 全1巻 (17/07/25登録)
11.円城塔の「京橋凸凹彷徨」。
円城塔;京阪神エルマガジン社『Meets Regional 2017年7月号』京橋特集、特別寄稿 全1巻 (17/07/06登録)
12.最後の秘境 東京藝大 ―― 天才たちのカオスな日常
二宮敦人著;新潮社 2016年9月15日第1刷 ISBN:978-4-10-350291-3  やはり彼らは只者ではなかった。  入試倍率は東大の3倍!卒業後は行方不明者多数?  そこはカオスなワンダーランドだった。「受験勉強で肩を壊して・・・」アスリート並みの猛練習。  入試問題は「人を描きなさい」。制限時間は2日間。  上野動物園のペンギンを釣り上げたという伝説の猛者は実在するのか?  ブラジャーを仮面に、ハートのニップレス姿で、究極の美を追求している学生に会った!  口笛を吹いて合格した「世界チャンピオン」がいるって本当?  骨格が歪んで一人前? 楽器に合わせて体を変える大切さ。  東京都心「最後の秘境」と言われる謎に満ちた「芸術界の東大」に潜入した前人未到、抱腹絶倒の探検記。 全4巻 (17/07/06登録)
13.九十九歳になった私 vol.8
橋本治;(群像2017年5月号)昔の辞書は部厚すぎて、年寄りが持つと骨折してしまう。昔は「人が殺せるような厚さの本がいい」と思っていたが、それももう夢だ。 全1巻 (17/06/27登録)
14.野垂れ死にの覚悟
曽野 綾子(その あやこ)・ 近藤 誠(こんどう まこと);2013年に計6回、行われた対談をもとに構成・編集したものです。 全1巻 (17/06/13登録)
15.老いと収納
群 ようこ(むれ ようこ);限られた収納、あふれ出る物。「捨てる」闘いを描いた著者の奮闘記。 全1巻 (17/06/13登録)


てんドリームのロゴ bd.cgi Version 1.00
Copyright (C) 2002-03 By Nigel / Dots-dream Group.(aruaru10_dream@nifty.com
)