◎ 読み物/ 一般小説  ◎
1757 件の検索結果があります。
118 ページ中の 1 ページの結果を表示します。
1.俺と師匠とブルーボーイとストリッパー 第4回
桜木紫乃;(小説野性時代2020April)ステージでどんな失敗をしても動じない師匠は、寝食をともにする章介にある出来事を語り始める――。 全1巻 (20/05/30登録)
2.俺と師匠とブルーボーイとストリッパー 第3回
桜木紫乃;(小説野性時代2020March)キャバレーの照明係に、タレントたちとの寮生活。新しい出来事が続き、章介にも変化が訪れる――。 全1巻 (20/05/30登録)
3.俺と師匠とブルーボーイとストリッパー 第2回
桜木紫乃;(小説野性時代2020February)客のざわめき漂うキャバレー「パラダイス」。三人のタレントたちが、初めてのショータイムを迎える――。 全1巻 (20/05/30登録)
4.漏斗と螺旋
山尾悠子;(群像2020年1月号)漏斗の街にはむかし行ったことがある。そこは記憶によれば大量の言葉の吹き溜まる場所であり、風はつねに螺旋の渦を巻く。 全1巻 (20/05/30登録)
5.ぼくのまつり縫い―手芸男子は好きっていえない
神戸遥真;手芸が大好きなのに、恥ずかしくて周りには秘密にしている中1のハリ君。でも、ヒョンなきっかけからそんな自分に向き合い正直に生きることを決意する。本当に好きなことに正直になりたい手芸男子の学園ストーリー。 全2巻 (20/05/29登録)
6.京都西陣なごみ植物店4 ――「豊臣秀吉に背いた桜」の謎
仲町六絵著;PHP文芸文庫 PHP研究所 2019年11月22日 第1版第1刷 ISBN:978-4-569-76957-8  10日間にわたって盛大に催す予定だった北野大茶湯を、豊臣秀吉がわずか1日で中止にした理由は、実は桜の狂い咲きだった?「和の植物の博物館」を作りたいという実菜に、彼女の祖父が突き付けた条件は、その真相を探ること。この難題に実菜が辿り着いた答えとは。そして神苗は彼女を助けることができるのか。京都のの四季を背景に植物にまつわる謎を描いた優しい連作ミステリー、ついに完結。文庫書き下ろし。 全3巻 (20/05/24登録)
7.中野のお父さん
北村薫著;文藝春秋 2018年9月10日第1刷 ISBN:978-4-16-791134-8  若き体育会系文芸編集者の美希。ある日、新人賞の候補者に電話をかけたが、その人は応募していないという。何が起きたか見当もつかない美希が、高校教師の父親にこの謎を話すと…(「夢の風車」)。仕事に燃える娘と、抜群の知的推理力を誇る父が、出版界で起きる「日常の謎」に挑む新感覚名探偵シリーズ。 全3巻 (20/04/23登録)
8.なんくるない
よしもとばなな著;新潮社 平成19年6月1日 平成21年11月20日11刷 ISBN:978-4-10-135929-8  沖縄には、神様が静かに降りてくる場所がある――。心ここにあらずの母。不慮の事故で逝った忘れえぬ人。離婚の傷がいえない私。野生の少女に翻弄される僕。沖縄のきらめく光と波音が、心に刻まれたつらい思い出を、やさしく削りとっていく…。なんてことないよ。どうにかなるさ。人が、言葉が、光景が、声ならぬ声をかけてくる。なにかに感謝したくなる滋味深い4つの物語の贈り物。 全3巻 (20/04/23登録)
9.俺と師匠とブルーボーイとストリッパー 新連載
桜木紫乃;(小説野性時代2020January)昭和50年、年末年始の稼ぎ時を控えた釧路のキャバレー「パラダイス」。下働きの章介は、訳ありのタレントたちと出会い ― 笑えて、切なくて、まぶしい人間ドラマの開幕! 全1巻 (20/04/23登録)
10.迷える羊の森―フィトセラピスト花宮の不思議なカルテ
有間 カオル;KADOKAWA 2019年8月(メディアワークス文庫) 全3巻 アイサポートKirara (20/04/23登録)
11.吾輩はシャーロック・ホームズである UT312
柳広司;ロンドン留学中の夏目漱石が心を病み、自分をシャーロック・ホームズだと思い込む。漱石が足繁く通っている教授の計らいで、当分の間、ベーカー街221Bにてワトスンと共同生活を送らせ、ホームズとして遇することになった。折しも、ヨーロッパで最も有名な霊媒師の降霊会がホテルで行われ、ワトスンと共に参加する漱石。だが、その最中、霊媒師が毒殺されて…。ユーモアとペーソスが横溢する第一級のエンターテインメント。 グループうさぎ 全4巻 (20/03/07登録)
12.夜明けはもう間近い
P木 庸介 著;河出書房新社 1999年11月 全3巻 アイサポートKirara (20/03/01登録)
13.眠れぬ夜のために ― 1967−2018 五百余の言葉
五木 寛之 著;新潮社 2018年11月 全3巻 アイサポートKirara (20/03/01登録)
14.的になった七未
今村夏子;(文學界2020年1月号)何十個ものどんぐりが、七未に向かって投げつけられた。投げられたどんぐりは、すべて七未の頭上や体の横を通過して、動物たちの小屋の壁や遊具に当たって跳ね返った。次第に園長は、待てと言わなくなった。その辺に落ちているどんぐりを拾っては七未に向かって無言で投げ続けた。 全1巻 (20/02/25登録)
15.背高泡立草
古川真人;(すばる2019年10月号)第162回芥川賞受賞作。一体どうして20年以上も前に打ち棄てられてからというもの、誰も使う者もないまま荒れるに任せていた納屋の周りに生える草を刈らねばならないのか、大村奈美には皆目分からなかった。また彼女は、草刈りに自分が加勢しなければならない理由も分からなければ、いや、きっとこちらから頼まなくても喜んで来るに違いないと母の美穂が独り決めに決めているらしい口調で、2週間前に電話口で言ってきたことも分からずにいた。 全2巻 (20/02/09登録)


てんドリームのロゴ bd.cgi Version 1.00
Copyright (C) 2002-03 By Nigel / Dots-dream Group.(aruaru10_dream@nifty.com
)